忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネタ帳


うちったら!!!。これまでのうちだったら考えられない行動をしています・・・。なんとっ!、ネタ帳というノートを購入しました。無印良品で(笑)。今書いているこの記事も、一度紙に書いてからパソコンで入力しています。うちは以前から申し上げておりますが、アナログ人間です^^。なんでそんなめんどくさいことしてるんだよ、直接パソコンに入力すりゃいいだろうが・・・と思われるかもしれませんが、紙に自分の言葉で綴ることに意味があるのです。
パソコンであれば簡単に漢字に変換してくれますが、紙に書く場合は自分で考えたり思い出したりして漢字を書いたり、英単語を書かなくてはなりません。これは頭の体操にもなりますし、自分のためにもなります。
言葉を覚えることも思い出させてくれるのです。ですので、記事を書くときは直でパソコンに入力するのではなく、一度紙に書きます。そのため、実験サイト用のノートを購入しました。
たくさん書き込もう♪。

工具(ペンチ・トンカチ等)の買取りサービス、愛媛県
工具を買取り松山
オーディオ 買取 松山
エアコン 買取 松山
回収,松山
遺品 整理 松山
家具 買取 松山
テレビ 買取 松山
楽器を買取り松山
マッサージチェア 買取 松山
家電のリサイクル屋松山
家具 リサイクル 松山
ギター 買取 松山
厨房 買取 松山
電子 ピアノ 買取 松山
洗濯機 買取 松山
PR

察する


人がしてもらいたいと思っていることを察して行動する。人に好かれるためには、上記のことを心がけるといいようです。それも、一回だけ察したからいいというのではなく、一度そのような行動を取ったのであれば、その後ずっと察し続けなくてはならなくなります。もし、察して行動できなかった場合、空かれなくなります。
それも一度でも察した行動が出来なければその時点で好かれるどころか評価も落ちますし、一瞬で好かれなくなります^^;。10回察した行動をしても、その一回だけでその察した10回の行動はその瞬間おじゃんです・・・。
空かれるためにはこのように大変な思いをしなくてはならないのですね・・・。わざわざ察した行動を取るよりも、自然に人が求めていることを察することが出来ればいいのですが、なかなかそうもいきません。ただのおせっかいになってしまう時もありますしね・・・。本などには簡単な事のように書いてありますが実際人の気持ちは難しいと思います。

サービス利用後の被リンクの扱いについて
Web上で売れていくためにやるべき事

ヒプノセラピー屋の催眠サービス、池袋店
ヒプノセラピー 池袋

誹謗中傷ページの逆SEO対策について
資金面で大手にかなわない弱者がとるべき方策とは
被リンクも重要だが、内部対策のアドバイスが重要
PCサイトとスマホサイトで同じコンテンツは使って良いか?
スピード感重視なら広告。長い目で見るならSEO
日本語URL・日本語ドメイン名のSEO効果
不動の1位表示は実力なくして取れない
常に新規顧客が必要なら不動の1位表示に照準を合せよ
日本語URLと文字コードの種類
各ページの対策キーワードの数は原則1キーワードが良い理由
同じコンテンツを複数サイトで使い回す場合のSEO面の悪影響について
SEO競争の本質は被リンク競走

珍しい


今朝のラジオで、宮沢賢治の通信簿が出てきたというニュースがありました。さすが宮沢賢治、成績良かったのですねぇ^^とパーソナリティの方がおっしゃっていました。10教科全て「甲」だったそうです。うちの時代で言う「オール5」に当てはまるようです。
驚愕・・・。おいらオール5どころか、体育しか5とったことない(笑)。賢治先生の時代は、3段階評価だったそうです。甲乙丙。危険物みたい^^。でも、そのニュースを聴いて、あぁ、珍しいなぁと思いました。偉人って、失礼ですが学校の成績が優秀な人っていませんよね。有名どころで行くとエジソンとか。
だから、偉人なのに成績優秀な賢治先生は珍しいなぁと思ったのでした^^。
今年2013年は賢治先生がなくなって80年なんだ。以前は生誕100年で盛り上がっていましたが^^。今回見つかった賢治先生の通信簿は、岩手県花巻市にある宮沢賢治記念館に収蔵されることになったそうです。賢治記念館までの坂ものすごい級で大変なんだよね^^;。

検索エンジンマーケティング 企業
検索エンジン最適化 みつもり
宣伝代行
サーチ 1位表示
企業 検索エンジン最適化
検索エンジン最適化と特徴語
ビング検索エンジン最適化
グーグル検索エンジン最適化
検索エンジン最適化 診断
ネット通販 新規開拓
検索エンジン最適化 指導
検索エンジンマーケティング
検索エンジン最適化 SEM
検索エンジン対策
検索エンジン最適化Blog